岐阜羽島で家族と建てるオリジナル一戸建て・リフォームのことならKJ設計  いますぐお電話…058-391-7667

KJ建築設計事務所
建築事例トップへ前へ次へ

建築事例 #18 「デイサービス福わ家」

デイサービス福わ家

岐阜県羽島市にある、介護事業所「デイサービス福わ家」です。
地域に根ざすデイサービス施設として、利用者が気持ちよく一日を過ごし、「また来たい」と思える場所になるよう設計しました。
このような施設は平屋で設備費もかかるため、どうしてもコストとの兼ね合いに苦慮することになります。それでも、木造で無理なく作れる合理的な間取りを考え、最終的には、暖かみがあって過ごしやすい、木の建物にすることができました。

Keywords: 居心地,暖かみ,空間,また来たいと思える場所,介護事業所

外観

外観
KJ's Design>
外観は、木製柱や板貼りを採用し、暖かく自然な風合いをもたせてあります。屋根は低く水平にして、建物の大きさが目立たないように配慮しました。
中央には中庭を設けてあり、「訪れる人がワクワクして建物へ導かれるように」と、板塀の向こうに、人々の気配が感じられるようにしています。



KJ's Design>
エントランス(写真左)は、車がつけられる十分なスペースを確保してあります。
玄関は木製の戸がお客様をお迎えします。玄関までの窓からは、「カフェコーナー」がところどころから覗き見えて、内部とのつなりが、ここから始まるよう考えられています。

中庭(写真右)にはウッドデッキと椅子が置かれ、気候の良い季節には、外の空気をゆったりと感じてもらえる場所にしています。デッキにかかる屋根も木製の骨組みで作られ、民家の軒先で寛ぐような、昔懐かしい雰囲気を醸し出しています。


リビング(デイルーム)

KJ's Design>
デイルームには高窓と吹き抜けを設け、換気の促進という機能とともに、程よい開放感を作りだしています。「いかにも施設」っぽくならないよう、この空間にも柱や梁に木材を多用して、できるだけ家で寛ぐ感覚で使っていただけるように考慮しています。


デイルームからは中庭が見えて、室内に居ながら外の気配を楽しむことが出来ます。高い窓から光も入り、カーテンで遮光しても暗くなりすぎないようにしてあります。テーブルの配置を、メインデイルームから少し距離をおいたことによって、多様な利用者の要望に応えられるようにしました。

部屋間に透明の窓を設けてありますが、これは、隣接した「機能訓練室」が見えるようにするためです。隣室で訓練に励む人たちの姿を見せることで、訓練参加を喚起をする効果をもたせました。


喫茶コーナー

KJ's Design>
玄関脇のカフェスペースは、心から落ち着いて、お茶を楽しんでいただける場づくりを心がけました。
ここだけ色のトーンを全く変えて、家具は濃色、落ち着いた雰囲気の照明を使い、同じデイサービスの建物の中にあっても、「違う空間」であることを演出しています。椅子も、肘掛があって体を包み込む形状を採用しました。


フィットネスルーム


KJ's Design>
フィットネスルームは、 光と開放感があふれ、明るく元気の出る部屋にしました。


レストルーム


KJ's Design>
トイレはとにかく清潔第一。床は洗い流せるタイルにして、排水口も設けました。長く使っても劣化しないよう、タイルの下地や出入り口の収まりにも工夫が施されています。

建築事例トップへ前へ次へ